2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

毎週火曜日、天満の「じゃず家」さんで
セッションデーというのが行われています。

ずっと前から知っていたのですが、自信がなかったのと
譜面の用意ができていなかったので、なかなか参加できずにいました。

そして今日、勇気を振り絞って参加してみました!

譜面をまとめたファイルを抱えて、じゃず家さんに突撃!!
今日はたくさんの人がいて内心「うわ~」と思いましたが
せっかく来たし、今日は参加するって決めていたので
躊躇せず、ヴォーカルのところに名前を書きました。

2曲できますよ~。曲決めておいてくださいねと言われ
自信のあるものを2曲、譜面をファイルから出しました。

「Lulluby of birdland」と「You be so nice come home to」
を選曲。
しかし、私の前に歌っていた人が、しっとりした曲をしていたので
「You be so nice come home to」を「Autum Leaves」に変更。

さて、初めてのジャズセッションにトライ!!
テンポも自分で出して、ララバイを歌いました。
半ば順調。でも、納得のいく声は出なかった。
そして、エンディング。
やはり、エンディングが決まらなかった。
オーソドックスな終わり方にすれば良かったと後悔…

枯葉に至っては、私の譜面の書き方に問題があって
歌いだしから、楽器の人がキーを見失う事件発生!
直ぐ、軌道は修正されました。さすがプロです!!
こちらは、エンディングはバッチリ!!
後で、ピアノの人に譜面の直し方を教えてもらい、修正!

あれだけ、レッスンでやってるのに、ステージではうまくいかない
悔しい悔しいって思っていて。
次、回ってくる時間あるかな?って思っていたら。
「時間はオーバーしていますが、
 ヴォーカルは遠藤さんまで回りますので
 曲を準備しておいてください」
と言われ、ラッキーもう一曲歌える!!リベンジじゃ~!!
最初の選曲で外した、ユービソを選択

間奏にアルトサックスの女性とギターまで入って
最高に気持ち良く歌えました。
あまり、力を入れずに、良く聴いて…
しかし…やってしまった!!
エンディング、これは3回繰り返して終わるのが基本の曲。
一回で繰り返しなしで、焦って終わらせてしまった(^^;
あ~あ、先生の言ってるエンディングになんでしなかったんだろう…
と後悔(--)

次回はエンディングは焦らず!先生のアドバイスを忘れず!
再び、リベンジに燃えます!!

レパートリーも増やして。楽譜も準備して!頑張るぞ!!

この記事へコメントする















ミホ

Author:ミホ
1978年生まれ、
大阪に住む。
20070719131030
↑シンちゃん

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -